スノーデン暴露証言本、発売

 アメリカ家安全保障局(NSA)の情報監視の実態をスクープし、今年のピュリツァー賞を受賞したガーディアン(イギリス)の元記者グレン・グリーンウォルド氏(46)が、アメリカ中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者から受け取った膨大な機密資料の詳細を記した本が14日、世界同時発売されます。

 ブラジル在住で弁護士でもある著者は昨年6月、スノーデン容疑者と香港で接触。同容疑者がNSAから持ち出したデータを基に、NSAの大がかりな情報収集の実態を世界で最初に報じた事で知られます。発売される本のタイトルは「暴露 スノーデンが私に託したファイル」で、スノーデン容疑者との出会いや、取材のやりとりのほか、NSAによる情報収集の手法や内容を克明に記述されていると言うことです。

 エドワード・ジョセフ・スノーデンは元中央情報局及び国家安全保障局の局員で、2013年6月に香港で複数のメディアを通じてアメリカ国家安全保障局による個人情報収集の手口を告発。アメリカ司法当局により逮捕命令が出され、ロシア移民局から一年間の滞在許可証が発給されロシアに滞在中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です