アマゾン創業者、資産18兆円

 アメリカの経済誌フォーブスが3日、2018年版のアメリカ長者番付を発表。インターネット通販世界最大手のアマゾン・ドット・コムを創業したジェフ・ベゾス氏が初めて首位になりました。

 好調なアメリカ経済に支えられ、株式市場は右肩上がりが続いています。アマゾンも勿論絶好調で、先月にはアメリカ企業としてはアップルに続いて時価総額が一時1兆ドルを突破。ベゾス氏が保有する株式の資産価値も倍増、総資産額は1600億ドル(日本円で約18兆円)となっています。

 前年までは24年連続でマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が1位でしたが、今回は970億ドルで2位。3位は883億ドルで、世界的な投資家として知られるウォーレン・バフェット氏、4位は610億ドルでフェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ氏でした。

 資産が1兆円を超えるって、想像付かないですね。ちなみに1600億ドルと言うのは、カザフスタンのGDPとほぼ同じで、世界第57位の数字です。また、こてはインドネシアの国家予算(2012年時点)とほぼ同じで、こちらは世界第25位。

 世界の100以上の国は、ベゾス氏の資産以下のGDPで、実際の国家予算はそれより更に少ない。近年富の偏在や格差が問題になることが多いのですが、これは確かに考え物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です